東京みなと会計事務所代表の寺村航によるブログ兼ホームページです

Minato blog

未分類

私流のランチ術 おひとりさまに優しいお店とは?

更新日:

満足できる飲食店とは何だと思いますか?

味でしょうか。

コストパフォーマンスでしょうか。

夜景が見えることでしょうか。

もちろん、ケース・バイ・ケースで変わってきますが、

今日は私が普段ランチをするお店という前提で素晴らしい飲食店とは?

という切り口で書きます。

 

私はよく一人でランチに出かけます。

一人でゆっくりと過ごすのが好きなのです。

ちなみに、私は食べるスピードが非常に遅く、誰かと食事をすると必ず最後になってしまい、

一緒にいる人を待たせることになってしまうので、それを避けたいということもあります。

 

で、一人でランチに行く時にとても重要なのは、味でも、ロケーションでもなく、

「席」なんです。

おひとりさまは、お店にとって歓迎されない傾向にあります。

それはテーブル席の場合、一人で席を2人分(場合によっては4人分)を占有してしますからです。

とくにランチは、お店にとって短時間に多くのお客さんを入れたい動機が働きます。

だから、

おひとりさまを無理矢理に相席にして空席を作らないようにします。

中華料理店はこれが顕著ですよね。

どんなに美味しい料理であっても、すぐ目の前に知らないオジサンが携帯をずっといじっているのを

視界に入れながら食べれば、はっきり言って不味くなります。

安さをウリにしている定食点や牛丼屋さんのカウンター席も同様です。

あのカウンター席は隙間が狭いんです。

なので、ピークタイムを外せば、隣合わせにはならないのですが、

ランチタイム行ってしまうと、隣の人と肩がぶつかり合い、変な緊張感が生まれてしまうのです。

安いお店が全てダメと言っているわけではありません。

比較的、都心や駅に近くて立地の良いところは、お店そのものが小さいので大体当てはまります。

逆に、少し駅から離れたり、ちょっと時間をずらせば、コストパフォーマンスの高い定食屋さんで

ゆったりと座りながら食べられるわけです。

 

とはいえ、あまりここまで気にする人は少ない気がします。

私はちょっと変わってますからね。

検索

-未分類

Copyright© Minato blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.