東京みなと会計事務所代表の寺村航によるブログ兼ホームページです

Minato blog

オピニオン

公認会計士・税理士に登録すると個人情報がネットに公開されます【非公開はある程度可能】

更新日:

※今回の記事は、公認会計士と税理士(他の士業も含む)の方に向けた非常にマイナーな内容です。

会計士、税理士になると頻繁に業者から営業の電話がかかってきたり、ダイレクトメールが自宅に届き出します。

正確には、
公認会計士の場合は、修了考査に合格して会計士協会に登録したタイミング
税理士の場合は、要件を満たして税理士登録が完了したタイミング
です。

なぜだろうと調べてみると、なんと私の自宅住所や電話番号がネットに公開されていることが分かりました。

公認会計士のケース

公認会計士協会による「公認会計士等検索システム」(https://www.jicpa.or.jp/cpa_search/ms.php)で全国の全ての会計士を検索できるのですが、その検索結果で名前の他に住所と事務所名も合わせて表示されます。

私の場合は開業しているので自分の事務所名ですが、監査法人に勤務している場合は事務所名がそのまま出てきます。嘘はつけません(そんな人は滅多にいないとは思いますが)。

昔はこれに加えて電話番号も表示されてました。
そのせいで不動産販売業者からの電話が後を絶たず、会計士協会に申請して非表示にしてもらいました。
ただ、その努力も虚しく、今度は税理士会のサイトに私の電話番号が掲載されてしまいます。

税理士のケース

税理士にも税理士会による「税理士情報検索」(https://www.zeirishikensaku.jp/)というサイトがあり、全国の税理士が検索可能となっています。
サイトデザインが古臭いのがなんともいえませんね。

事務所の所在地は、会計士協会よりも詳細にマンションの何号室というところまで表示されます。
自宅で開業していると個人情報がダダ漏れということです。
一応悪あがきで塗りつぶしてます(笑)

あと、電話番号は空欄になっていますが、これは税理士会に申請したからであって、デフォルトは表示されます。

他の士業

気になって探してみると、行政書士にも同じような協会による検索サイトがありました。

人数が多いのか、詳細な条件で検索できるようになっています。

税理士検索と同じく、やはり検索結果には個人の住所、電話番号欄があります。

他にも士業は、その管轄団体によって検索可能な状態になっていると推測できます。

個人情報を守る方法

このように検索結果に自宅の住所や電話番号が表示され、ネットに広く公開されるのは気持ちのいいものではありません。むしろ憤りを感じる部分はあります。

公認会計士協会は、事務所所在地も区までの表示ですし、電話番号欄もないのでいいですが、
税理士会はデフォルトで電話番号を表示されてしまいますし、事務所所在地は非公開にすることができません。

私と同じように、非公開を望む人には2つのアドバイスがあります。

1.各協会に申請すればある程度は非表示にできますので、まずは連絡をしましょう。

2.自宅で開業=自宅の住所が公開されてしまいます(税理士の場合)。絶対に公開したくない人は、登記可能なコワーキングスペース等で形式的にでも事務所を借りて、それで協会に登録することです。私も近いうちにそうします。

人によっては事務所の宣伝になるので公開したいニーズもあるでしょう。でもこの時代、非公開にしたい人も多いでしょうし、少なくとも非公開にする選択肢を用意されるべきです。
さらに、この情報を利用するのはお客様ではなく、ほとんどが士業に何かを売り込みたい業者である点も許せません。

税理士会の考え方が変わるのには膨大な時間がかかりそうですので、それを待っても仕方ありません。

自分の身(情報)は自分で守りましょう。

検索

-オピニオン

Copyright© Minato blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.