東京みなと会計事務所代表の寺村航によるブログ兼ホームページです

Minato blog

ライフハック

「紙に書くと目標は実現する」は本当か【正しいやり方であれば実現します】

更新日:

いろんな自己啓発やビジネス本に「自分の目標を紙に書くと実現する」って書いてあるけど、
簡単すぎて疑わしい。本当に目標が実現したり、夢は叶うの?

という疑問にお答えします。

目次

1.紙に書くと目標は実現する!
2.正しいやり方
3.リスクはゼロ。さぁ、はじめよう

1.紙に書くと目標は実現する!

私がこの「自分の目標や夢を紙に書くと実現する」という方法に出会ったのは10年以上前だった気がします。
2008~2010年あたり、当時は「手帳術」が大流行していて、その中の目標達成の手法として雑誌に紹介されていたことがきっかけでした。

とくに初期の段階からこの方法を紹介しており、原点と言えるのが神田昌典さんですね。
15年経って新版が出ました。
ちなみに、この本はすごいオススメです!

それで、私も目標を紙に書き続けて10年ほど経っているのですが、
実際に結構達成しています。
細かい目標で言えば1000個くらい(言い過ぎ)達成していますが、大まかなところで言えば、
・会計士試験に合格した
・欲しかった高級スポーツカーを買えた
・英会話が上達した
・独立開業できた
・年収1000万円を達成した
・高校生から変わらない体重(58キロ)を維持できている
というようなことがあります。

もちろん、まだ実現していない目標もたくさんありますが、あと数年で全部達成できると思います。
(その頃には新しい目標がまた生まれているので、目標リストが空になることはありませんけどね)

ただ、多くの人から「どうせ嘘でしょ」「宗教でしょ」というようなことを思われるのも事実です。
でも冷静に考えて、批判ばかり繰り返して会社の中で消耗している普通の会社員と、
きちんとまっとうな方法で(ここ大事!)成功している経営者、フリーランス、大企業役員では
どっちが信憑性があるでしょうか。

私の場合、ムダなエネルギーは使いたくありませんので、とくに誰にも教えることなく、
たんたんと紙に書いて1つずつ実現させていっています。

それにしてもなぜ「目標を紙に書いたら実現するよ」
が、なぜうさんくさく思われるかというと、
結局のところ「発言者の説明不足」に尽きます。

理由は分かりませんが、成功者はスピリチュアル的な視点から説明する人が多いですね。
「神様が与えてくれる」とか、
「引き寄せの法則」とか、、、

ただ、一度この効果を経験するとそんなスピリチュアルな説明もなんとなくですが、
わかる気がしてしまうのは不思議なことです。

2.正しいやり方

さて、それでは目標を達成するための正しいやり方を解説します。

紙に書くだけなのに、正しいやり方とかあるの?
という感じですが、大アリです!

目標が達成されるロジックをきちんと理解してやらないと効果はほとんどないです。
つまり、目標をただ紙に書いて放ったらかしにしても永久に実現されることはありません。

正しいやり方というのは、紙に書いた後も含めて5つの手順からなります。

1.紙に目標を書く
2.毎日のようにそれを眺める
3.意識が集中する
4.行動が伴う
5.目標が達成される

人間は忘れやすい生き物です。
なので、たとえどんなに強い願望を持ったとしても次の日になったら薄まり、流され、忘れて
行動しなくなってしまうのです。

例として、

失恋を機に、ダイエットを強く決意する

毎日運動する計画を立てる

1週間経つ

いつの間にか運動しなくなってる

とか、

海外旅行を機に、英語を上達したいと決意する

英会話スクールに入会する、単語帳を買う

1ヶ月経つ

スクールに行きたく気持ちになる、単語帳は開かなくなる

が、よくあるパターンですよね(笑)

どうしてかというと、決意したときの気持ちを忘れてしまうからなんです。
もし失恋して「好きな人を見返したい、絶対ダイエットして変わりたい!」という気持ち、
海外旅行に行って「英語が話せなくて悔しい、次はペラペラになりたい!」という気持ち、
がずーっと維持できたらどうでしょうか。

悔しいと思ったときのテンション、気持ちの強さ、行動が毎日続いたらどうでしょう?

1年あれば達成できると思いませんか?

だから、忘れないように紙に書くのです。
そして毎日見返して決意したときの強い気持ちを維持するんです。

つまり紙に書くことも大事ですが、
毎日見返すことはもっと大事なんです!

このロジックで極論を言うと、紙に書かなくてもいいんです。
ずっと強い気持ちを維持できる人であれば。
ただ、そんな人は滅多にいませんので、紙に書くのです。

逆に自分の気持ちに自信がない人は、紙に書くときに文字だけではなくて、
写真や絵図などより具体的にイメージできるものを添付すると効果が上がります。

3.リスクはゼロ。さぁ、はじめよう

ということで、今まで半信半疑だった皆さん、
紙に書いて毎日見返すことをおすすめします。

ただ眺めるだけでは効果はありません。
強い気持ちを思い起こすように見返すのです。

もし、万が一、実現しなかったら何を失いますか?
紙一枚と目標を書くために費やした時間(30分くらい?)だけです。

リスクはゼロです。ぜひやってみてください。

検索

-ライフハック

Copyright© Minato blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.